福岡で住宅の外壁塗装・アパートや塀の塗り替えはエムアールにお任せください

福岡市の塗装やさん エムアール

  • 092-555-9633
  • お見積り・ご相談は無料です
    受付時間:8時30分~19時
    (電話相談は年中無休)

塗料の種類・耐用年数

ホーム > 塗装について > 塗料の種類・耐用年数

塗料の種類

塗料と言っても種類は様々
屋根の部分に適している、外壁、木部、鉄部、または下塗り材や中塗り、上塗りなど・・・。
どれが一番良いかは現状の状態によって異なります。
塗装専門店のエムアールは、今現在のお客様の住まいに一番最適な塗料と工法をご提案します。
塗料の種類によって価格も変わっていきます。高い・安いには必ず根拠があります。
ここでは簡単に塗料についてのご説明をさせて頂きます。

塗料の耐用年数

塗料の種類と耐用年数の目安です。
環境や施工技術、下地の状態により耐用年数に差が出ますので、あくまでも参考の年数とお考え下さい。

耐用年数の目安

弾性塗料 7~8年
水性セラミシリコン 8~10年
パラサーモ 10~12年
UVプロテクトクリアー 8~10年
光触媒 15~20年
フッ素 15~20年

【パラサーモ】省エネ 屋根用 遮熱塗料 オススメ!

下塗をNTダンネツコートに変えると遮熱・断熱性能を発揮

太陽光線を反射し、熱を遮る―。
室内の温度を抑え、快適な環境を実現します。

屋根の表面に直射日光が当たると熱になり、屋根の温度が急激に上昇するとともに、屋内も暑くなり大変不快な環境になります。日本特殊塗料では、その温度上昇を抑えるために次世代航空機(SST)用塗料の最新技術を応用し、太陽光線に対する抜群の反射率と熱放射率に優れた遮熱塗料「パラサーモ」を開発しました。この「パラサーモ」は、屋根の表面温度を従来の屋根用塗料と比較し"15℃~20℃"も低減させることに成功した画期的な屋根用遮熱塗料です。

市販品に比べ、
屋根の温度を15℃~20℃低減!!


【遮熱および照射試験の結果】

■条件:外気温35℃
夏の晴天時、午後12時30分の測定(屋根の色:ブラック) 

パラサーモの特徴1 優れた遮熱性を発揮

太陽光に対する反射率の優れた着色顔料と、熱放射率に優れたセラミックを採用することで、抜群の遮熱性能を高めることを可能にしました。
従来の屋根用塗料と比較し、温度上昇を抑えるとともに室内への熱の侵入を遮断し、室内温度の上昇を抑えることができ、エアコンなどの空調設備の省エネ効果に抜群の性能を発揮します。

パラサーモの特徴2 カラフルな色彩と光沢のある外観

屋根用として人気の高い光沢のあるブラック、ブルー、ブラウン系などの標準色(18色)を取りそろえております。
建物や周辺の環境にマッチし、一般住宅から工場屋根まで幅広くご利用いただけます。

パラサーモの特徴3 優れた塗膜性能

臭気などの環境問題に対応した実績のある「NAD系ウレタン系樹脂」がベースのため下地の影響を受けにくく、塗り替え適性に優れています。
また、強靱なウレタン結合により、酸性雨や紫外線および熱劣化の耐性に優れるとともに、高い耐久性があります。

パラサーモの特徴4 防藻・防かび性による高耐久性

防藻、防かび塗料「モルドクリーンシステム」の配合技術を応用することにより、長期にわたり、かびから屋根を確実に保護します。
「パラサーモ」は前記のような特長を発揮するとともに、ローラーや刷毛、エアスプレーなどの作業性にも優れています
室内の省エネ環境対策に適応した屋根用遮熱塗料です。

スレート板の裏面温度を大幅低減!

試験用室内ランプを用い、一定の時間を照射した後のスレート板の裏面温度を測定する実験を試みました。(使用標準色はR-810P)
その結果、市販のNAD系ウレタン外装用塗料は15分後に最高温度が75度に達するのに対し、パラサーモ外壁用は57度にとどまりました。
市販用に比べ、外壁面でも遮熱効果が高いと言えます。

 

「パラサーモ外壁用」の遮熱メカニズム

  • 通常の塗膜では、特に熱作用の高い近赤外線を吸収するため、温度上昇が大きいのに対し、パラサーモ外壁用は配合された特殊な熱反射顔料や特殊セラミックが、熱作用の高い近赤外線を効率よく反射・散乱し、太陽熱の吸収を防ぎます。

  • パラサーモ外壁用では、塗膜にいったん吸収された熱を特殊セラミックの働きにより、熱放射します。

  • これらの複合作用により、高い遮熱性能を実現します。

【弾性塗料】

現在一番多く使用されている塗料で、透湿性に富み塗膜の膨れ、剥がれ、内部結露を防止します。

【水性セラミシリコン】 オススメ!

超耐久 低汚染 防カビ 防藻

従来の水性塗料に比べ格段に優れた耐久性低汚染機能により長期に亘って壁面を美しく維持することができます。

【光触媒】

光触媒作用」とは、「光触媒=酸化チタン」に光があたることで生み出されるはたらきのことです。
光が当たることで、葉緑素を触媒として、水、二酸化炭素から酸素を作り出す「植物の光合成」に似た原理を持っています。
光触媒の主な機能は、防汚、空気浄化、浄水、抗菌、殺菌、脱臭、消臭、防曇、帯電防止です。
光触媒塗装は、汚れが付着すると活性酸素が汚れを分解して浮かせ、この付着力が弱くなった汚れの下に、親水性でさらに入りやすくなった雨水が入り込み、洗い流すという機能を持ってます。

【ピュアライドUVプロテクトクリヤー】 新築10年以内の使用にオススメ!

  • UVプロテクトクリヤーなら・・・
    UVプロテクトクリヤーだけを再塗装すれば、デザイン性を損なわずに、美しさをさらに長期間保ちます。

  • 塗りつぶしだと・・・
    コーティングを施さずに経年により褐色し汚れた外壁は、塗り替え時に塗りつぶすことになるため、せっかくのサイディングボードのデザインも台無しになってしまいます。

UVプロテクトクリヤーの特徴1 超低汚染性

汚れやカビに強い外壁に生まれ変わります。
UVプロテクトクリヤーの表面は超親水性塗膜。表面に付着した汚れを雨が浮かせて流します。
さらに、下塗り、上塗りにも防カビ・防藻性効果があり、いやなカビや藻の発生を長期間に渡り抑制することができます。
これら性能により、家の外観を長期間清潔に、美しく保つことができます。

UVプロテクトクリヤーの特徴2 耐久性

外壁の美しさを長持ちさせるUVプロテクトクリヤー
UVプロテクトクリヤーはセラミック系樹脂を使用。細密で協力に結合した分子構造と紫外線吸収剤の働きで、外壁の劣化を最小減に抑えます。
再塗装のみで紫外線の侵食による塗膜の劣化を長期防ぐことは非常に困難でしたが、UVプロテクトクリヤーなら、サイディングボードを新築時に近く風合いのまま、長期に維持できます。